〈コラム〉人気カウンセラーへの道100話 カウンセラー事業を長く繁栄させるための基軸とは!?

 コラム

「カウンセラーとして開業して成功するぞ!」

 

カウンセラー事業を始める前に、私は強く決意しました。

これを読んでくださっているあなたも、以前、あるいは最近、決意されたのだと思います。

 

現状のままで今まで通り生活していた方が楽なはずなのに、熱い想いがほとばしって一念発起して起業するわけです。

 

起業したら、思う存分自分の好きなように仕事ができる。悩みを抱えている人たちのサポートが思いっきりできる。

このように想いを抱いたまま実際に起業すると、好きなカウンセリングが思い切りできる環境が手に入る反面、好きではない雑用が山ほどあるという現実に頭を悩ませることだと思います。

むしろ、事業が軌道に乗るまでは、好きではない作業ばかりをやる日々が続きます。

ブラック企業よりもブラックな業務内容、長時間労働も経験することでしょう。

 

ですので、志半ばで心が折れないようにするために、カウンセリングのコンセプトがブレないようにするために、事業の基軸を作ることが大切です。

軸がグラついていては、事業を軌道に乗せることも、長く事業を続けていくこともできません。

 

長期的にカウンセラービジネスを実らせるために必要な軸。

それは・・・

 

それは、しっかりとした《ミッション、ビジョンを作っておくこと》です。

 

何のためにカウンセリング事業を行うのか、そしてどこに目標を設定して進んでいくのか。

それをしっかりと作っておく必要があります。それを作るにあたって誰もが頭を悩ませることでしょう。

 

そして、カウンセリングポリシー。ポリシーは、ミッション、ビジョンを日々支えるこだわりや行動規範といったものです。完全にいつもできるわけではありません。「こうありたい」というもので構いません。

 

さらには、カウンセリングのスタンスも決めていきましょう。お店のルールみたいなものですね。これがないとカウンセリングがなんでもありの無法地帯になってしまいます。

例えば、「カウンセリングはカウンセリングルーム内で行います。それ以外では原則行いません」といったものです。

 

もうちょっとイメージが湧くように、私のコンサルティング事業のミッション、ビジョン、ポリシー、コンサルティングのスタンスをお伝えします。

 

心の悩みを抱えて悪循環に陥っている人をサポートすることで、その人が元気を取り戻し、そのご家族にポジティブな影響を与え、さらには社会全体が希望に満ち溢れた状態になっていく。それが私の目指すところです。

 

そのためには、サポートする側のカウンセラー自体が幸せを感じながら成功していく必要があります。

 

これから開業する予定のカウンセラー、実力はあるのに十分な活躍ができていない開業カウンセラーを生涯活躍できるように導いていきます。

 

これが当社ライフビジョンのミッション・ビジョンとなります。社名にもその想いが込められているわけです。

カウンセリングルームの名前を考える時に、ミッション、ビジョンを入れてしまうというのは効果的ですね。

 

コンサルティングのスタンスは、個別コンサルティングについてのスタンスになりますが一部紹介しておきます。これは最近作ったものです。カウンセリングのスタンスを作る時の参考にしてください。

 

・対面・電話・メールを通じて、クライアントの目標達成に向けて全力でご支援します。

・集客の仕組みづくりを一方的に導入するのではなく、クライアントの状況やご要望に合わせて、課題の優先順位を柔軟に設定していきます。

・クライアントのビジョンを実現する過程で必要と判断した場合は、率直にご指摘させていただくこともあります。

 

最後にポリシーですが、ユニークなものを作る人もいます。私のポリシーも一部ご紹します。全部知りたい方は、セミナー等でお会いした時に聞いてくださいね。こういったものは、定期的に見直してブラッシュアップするものです。事業が成長するたびに、少しずつ表現の仕方も変化成長させていきましょう。

 

100%味方として、クライアントを丸ごとサポートする

 心に引っかかっているネガティブ要素があると必ず仕事にも影響します。どんなことでも相談してください。仕事、プライベート、趣味、ネガティブ感情、全てです。

 ・どんどん失敗、どんどん修正

 チャレンジには失敗がつきものです。そして、失敗は成功を感動的なものにしてくれる大切な存在です。失敗の数が多いほど、成功に近づくのです。

 ・ピンチはチャンスだ

 ピンチほど人を成長させてくれるものはありません。問題の捉え方は自分次第です。未来の希望につながる理由をつけることが大切です。困難を乗り越えていくプロセスが仕事や人生を充実させてくれるのです。

・出会う人すべてが師である

批判をしてくる人は、自分の未熟さを教えてくれている大切な存在です。 感謝して、学び、改善していくことで、人としての器が広がります。

 

このような感じですね。今までは、自分がブレないようにするためのものとして、表に出すことはあまりありませんでした。ただ、こういう想いこそ、きちっと表明しておくことが大事だということを感じ、最近になって公表するようにしています。

 

今回、カウンセラー応援コラムが100回目になりました。ですので、ミッション、ビジョンを改めて知っていただこうと思いました。

 

今後の当社の展開としまして、以前からご要望が多かった会員制とプロカウンセラー養成講座を開始する予定です。

 

個別コンサルティングは高額で受けられない方、あるいは集客の勉強をしながら、じっくり開業の準備をしていきたい方、開業後一人で頑張ってきてあと一歩の方。そんな方のための会員制のサポートをしていきます。

 

それと、今までプロカウンセラーになるための養成講座は、11でひっそりと告知もせずにしてきましたが、今後は比較的少人数でのグループ制で行っていく予定です。

この辺りも興味がある方は、お問い合わせくださいね。

それでは、今後ともカウンセラー応援コラムをよろしくお願いいたします。