〈コラム〉人気カウンセラーへの道130話 「価格が上げられない」本当の理由とは!?

 コラム

 

「毎日なにかと忙しいのですが、売上が一向に上がらないんです」

「どうしても価格が上げられないんです」

 

偶然お酒の席でご一緒したカウンセラーの方と色々お話しさせていただいたときのことです。

 

じっくりと話を伺うと、なぜ売上が上がらないのか、なぜ価格を上げられないのか。

その理由が明らかになってきました。

 

その理由とは?

 

それは、

「自分自身が安いセミナーばかり通っている」

です。

 

セミナーを選ぶ基準を聞くと、価格で決めているということです。

もちろん、内容も確認しているのですが、価格が高くなると参加しないので、価格が最優先事項ということです。

 

価格だけで参加するかしないかを決めていると、後々とてつもない弊害が起こってしまいます。

 

ここはとても重要なポイントになります。

ご自身がプロとしてカウンセリングの価格を決める時に、安くしすぎてしまうのです。価格設定を完全に間違えてしまうということです。

 

そうすると、安いものばかり飛びつくお客さんばかり集まってしまい、忙しいだけで儲けがでないということになります。

 

これは非常に怖いことです。本人に自覚がないだけ、さらに危険です。

学ぶ時の姿勢が、プロになった時にそのまま反映されてしまっているのです。

 

もう少し話を聞くと、とにかくいろいろなセミナーや体験会に参加しまくっているということです。好奇心が旺盛なのはとてもいいのですが、そういうところに出向くと、たいてい嫌な気分で帰ってくるというのです。

 

理由を聞くと、

「最終的には高額の商品を勧めてくる」からというのです。

高額の商品は買ったことがないし、そもそも購入する考えもないということでした。

 

このように文章として客観的にみると、かなりおかしなことを言っているのがお分かりだと思います。

でも、本人は「価格を上げられない」と本気で悩んでいるわけです。

 

まだ消費者側の目線から抜けきっていないのです。

しかもプロ側からしたら、一番嫌な客になってしまっています。良い情報も入りにくくなっています。

 

一方売れている人は、消費者側になった時は、とても良い客です。

相手が提供するサービスの価値を感じるのも上手いし、受け取るものも上手いです。

 

売れている人の行動や考え方に注目して、実際にその通りに行動していかないと、今の自分の殻からは抜け出せません。

 

売れている人は、価値あるものを提供しようとします。困っている人をサポートして良い成果を出してもらうためには、価値あるものを作っていくことになります。

そうすると、決して安売りなどできないようになってきます。

 

価値をわかりやすく示すと、必ずその価値をわかってくれる人が現れるのです。

それは、価格だけでは絶対に判断できないものなのです。

 

価値あるものに投資して、価値を受け取れるようにしておきましょう。

そうすれば、安売り競争から抜け出せますし、忙しいだけで売上が上がらない状態から脱出できるようになります。

 

※記事掲載の了承を後でいただいています