〈コラム〉人気カウンセラーへの道126話 カウンセラー必見「思うようにいかないとき」の思考法

 コラム

 

カウンセラー起業後、がむしゃらに努力してきたけど、望む結果が出ない・・・

何かが違う気がする・・・

 

このように、思ったようにいかないことってありますよね。

 

起業してすぐの人もそうですし、

起業後3年経っても、10年経っても

どの段階においても、思うようにいかない事態に必ず直面します。

 

そんなときに、軌道修正がすぐにできる人と、なかなか軌道修正できない人に分かれます。

 

当然、軌道修正が早いと、望む結果が早く手に入ります。

 

では、軌道修正が早い人は、何を意識しているのでしょうか?

 

それは・・・ 

 

 

「逆算思考」

 

です。

 

思うように物事が進まない時、

思うような結果が出ない時、

こんなときはやるべきことがわからなくなっています。

 

あるいは、やるべき優先順位がわからなくなっています。

 

そんな時、軌道修正するために

大切なのが「逆算思考法」なのです。

 

 

逆算思考の反対は、「積み上げ思考」です。

 

積み上げ思考は、

現時点でのあなたの考え方、やり方、感覚を軸にして、

積み上げていく考え方です。

 

目標も「現時点からの延長上」で捉えています。

 

「このまま成長していけば、これくらいの成果が出る予定だ」

といったイメージです。

 

現時点での状態で行動するので、

あとあと、何かしら足りてないことがわかってきます。

 

そして、「思ったようにいかない」

「望む成果がでない」と悩み始めます。

 

積み上げ思考だと、

迷走してしまうことになります。

 

 

次に逆算思考を見ていきましょう。

 

逆算思考は、ゴールから考えます。

 

望むゴールを先に決めて、ゴールから考えるので、現在の自分の能力や考え方は、いったん横に置いておきます。

これが大事なんですよね。

 

多くの人は現時点での自分の能力から考えてしまうのです。

今持っているものから考えてしまうと、

とても自分には出来ないと決めつけて尻込みしてしまいます。

 

あるいは、楽天家の人は、なんとかなると考えて行動を起こすのですが、

途中で手詰まりを起こしてしまうことになりかねません。

 

そうではなくて、

まず、ゴールを決めて、

そのゴールに到着するには何が必要? と問いかけます。

 

あるいは、ゴールに到着している人は、

どんな行動をしている?

どんな考え方をしている?

どんな言葉を使っている?

 

身近にメンターがいれば、その人に直接質問して、

どのように考え、行動しているのか、取り込むチャンスです。

 

要は、

今までの自分のやり方ではない方法をやるようになるのです。

 

発想が一気に飛躍できるのです。

全く違ったやり方が身についてくるのです。

これが「逆算思考」のメリットです。

 

 

軌道修正をするときには、

必ず取り入れてほしい思考法なのです。

 

逆算思考は、

早い段階で、自分の失敗に気づくこともできます。

このままだと上手くいかない。

では、何があったら達成できるのか? という思考になるので、

やはり、軌道修正が早いということです。

 

ぜひ、こういった思考法を意識的に取り入れてみてくださいね。