〈コラム〉人気カウンセラーへの道184話 開業カウンセラーのための《応援されやすい人》の特徴

 コラム

 

 

 

今月、

第2期「安心安定のカウンセラー起業」が

終了したのですが、

 

「やっぱりこれは講師の特権ですね~」

 

 

《教える側が最も成長できる》のを実感しています。

 

 

少しトラブルがあったり、

こちらが答えに迷ってしまうような

鋭くて良い質問をしてきたりと、

 

いろいろ経験できるので

講師も事務局も

どんどん鍛えられていきます。

 

 

学び方が

「ホントに上手いなぁ~」と感心する人がいて

これも私にとっては

めちゃくちゃ勉強になります。

 

 

私も普段は

講座やセミナーを受ける受講生側の立場にあります。

 

なので、

「全然学ぶ姿勢が足りなかったな」と

痛感していたのです。

 

今後は

学ぶ姿勢が上手い人から教わったことを

活かしていこうと思います。

 

何を活かすのか?

 

それをちょっとシェアさせていただきますね。

 

 

これは、

《学びも上手くなる》し、

《成長も早くなる》し、

しかも《人から応援される人になる》ので

長い目で見て、成功し続ける人になれると思います。

 

 

もともとこのコラムでも

学びと成長が早い人として、

 

《素直な人》

《自己責任の人》

はお伝えしていました。

 

 

それに加えてもう一つ、

大切な要素があります。

 

 

それは・・・

                        

 

 

《講師と良好な関係を築く人》

です。

 

 

講座を主宰する側になって

特にこの要素は大切だということに

気づかされました。

 

 

これが上手い人の特徴として、

《貢献意欲が高い》ということです。

 

学ぶ立場にいながら

「何か役に立てたらいいな」という

気持ちがあるんですね。

 

 

与えられる側、与える側と

役割を柔軟に変えて、

視点をその都度変えるので

それぞれの立場で考えられる。

 

とても視野が広いんですね。

 

 

純粋に

「あ~、スゴイな」と

こちらが教わりっぱなしです。

 

 

事務局もかなり助けられましたのと

講座の運営がスムーズになるので

とても助かりました。

 

 

当たり前なのですが

こういう人って

いろいろな人から応援されることになります。

 

だから、永く成功しやすいことにつながるわけです。

 

 

だけど、

応援されやすい人は、

利用してくる人が寄ってくる傾向もあるので、

その点だけは注意してほしいところです。

 

もう一つ。

視野が広くて責任感が強いため、

行動にブレーキがかかりやすいという特徴もあります。

 

 

 

意外とカウンセラー業界、

コーチ、コンサル業界って狭いので

良い噂は広がり、みんなが応援したくなる空気感が

自然と作られます。

 

みんなの応援を行動の力に変えていきたいところです。

 

 

逆も注意が必要です。

 

稀ですがテロリスト的発想を持っている人もいるので

業界が狭いため、

そういう人の情報は自然と耳に入ってきます。

 

もしそういう人と遭遇しても

すべて成長のつなげられると思っておくといいですね。

 

 

今回は

私がいろいろと刺激を受けたことを

シェアさせていただきました。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

____________________________________

やたtube(動画チャンネル)登録お願いします ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuhEPMb08vPUbPxpxDY-ICg?view_as=subscriber