〈コラム〉人気カウンセラーへの道162話 カウンセラーの悩みベスト3

 コラム

 

 

「なんとしてもぬるま湯から脱出したい」

「そろそろカウンセラーとして活動し始めたい」

2019年こそカウンセラーとして売れたい」

 

直接お会いした方から、とても熱い想いを聞かせていただきました。

 

こういった想いと一緒に、現状の問題も抱えています。

 

ここで大事なのは、熱い想いは必要ですが、

それだけでは途中で勢いがなくなってしまうことです。

 

現状の問題をしっかり明確化していくことが必要になるのです。

明確化することで、ちゃんと対策が練れるので、

途中で挫折することがなくなってきます。

 

それでは、どんな悩みを抱えているのか発表します。

カウンセラーの悩みベスト3は・・・

 

 

 

3位は、「スキルに不安がある」です。

 

これからカウンセリングスキルを学ぶ人はもちろんですが、

数年学んでいる人からも不安があることを聞かされます。

 

特に、起業を本気で考えだしたときに、スキルの不安に直面する人が多いですね。

はたして、学んだスキルをクライアントは喜んでくれるのだろうか? 

スキルをどんなタイミングで、どうやって提供するのか、イマイチわからない。

そういう声もあります。

 

私は、イメージ派のクライアントでも理屈派のクライアントでも対応できるような

バランス型のスキルを身に付けることをお勧めしています

 

 

2位は、「集客の仕方がわからない」です。

 

起業する段階になって、初めて

「集客ってどうするの?」と慌てる人が結構いるのには驚きました。

 

私は超不安体質なので、

スキルを学ぶ前から、そのことが気になってしまっていました。

そのおかげなのか、スキルを学ぶ前に

集客について、しっかり一通り学んだくらいです。

 

こういった集客に関しては、ツギハギで学んでいてはいけません。

流行りのLINE@FB集客だけをスポット的に学んでも、

一時的に売上が上がることはありますが、安定し続けることは決してありません。

 

 

1位は、「起業の手順がわからない」です。

 

集客の一つ手前の起業について、そもそもわかっていない方が多かったです。

起業したい!という気持ちは膨らんでいるのですが、

具体的な起業方法がわからないので、

あっという間に時間だけが過ぎ去っているという状況です。

 

こういった無駄な時間を過ごすことは、

人生において本当にもったいないことです。

 

リアルに自分がカウンセラーとして活躍している状況をイメージして、

現状とのギャップを見つけ、そこを埋めていく作業をしていけば、

どんどん進んでいけるはずです。

 

この部分をイメージできない方や、

イメージできたとしても完璧主義がじゃまして行動できない方もおられます。

 

 

ベスト3には入っていませんが、起業後に直面する重要な問題が一つあります。

起業前にはあまり気づいていない部分なので、先に知っておくほうがいいでしょう。

 

それは、「自分自身への心のケア」です。

 

癒しの技法はいろいろ学んでいるはずです。

でも、それは他人を癒すことに使っていて、

自分自身の毎日の心のケアには使っていない人が大半です。

 

起業後、すぐに売れてきたら、売れないストレスはたまりません。

ですが、多くの人は、起業後頑張って集客活動をしていても、

すぐには売り上げにつながりません。

たいてい、売上が上がるまでには数ヶ月のタイムラグがあります。

 

自分自身の心のケアができていない場合、売れるまでに心が折れてしまいます。

イライラしてきたり、不安から不満が爆発したり、

いろいろとネガティブ要素が噴出してくるのです。

 

あるいは、売れてきてからだと、

依存的なクライアント、常識が足りないクライアントに対して、

カウンセラーがイライラしてしまうことがあります。

自分へのケアが足りていないと、ストレスで前に進めなくなってしまったり、

最悪クライアントに怒りをぶつけてしまうケースもあります。

 

いかがでしょうか?

悩みベスト3とプラス1をご紹介しました。

 

しっかりと悩みと向き合うことで、悩みが明確化します。

明確化すると、対策がわかってきます。

対策がわかれば、具体的なアクションリストがわかり、

実際に行動できるようになれます。

 

しっかり成果が出るように行動していきましょう!