〈コラム〉人気カウンセラーへの道185話 開業カウンセラー 売れる人売れない人の目的意識の差

 コラム

 

 

 

「はぁ~、何のために頑張っているのか、

よくわからなくなってきました・・・」

 

 

ため息をつきながら、

弱々しい声で私に言ってきた人がいました。

OLTさんです。

 

 

カウンセラーとして、

心の悩みで身動きが取れていない

たくさんの人を救っていきたい!

 

 

最初は、希望とワクワク感でいっぱいだったのに、

会社での仕事に追われながら

起業準備で疲れ果ててしまい、

 

自分が本来したかったことは何なのか、

わからなくなってきたのです。

 

 

「起業のための行動をやらなきゃ」

と思いながらも

「今日もほとんど進まなかった・・・」

 

と悔やみ、

どんどん辛くなっていくのです。

 

 

 

「ヤバタさんは、こんな経験ってありますか?」

 

と、不意に私に

話をふってきました。

 

 

はい、

あります(^^;

 

 

間髪いれずにそう答えて、

本当に伝えたいことを言いました。

 

 

ずっと売れ続ける起業家でいるために

大切なことです。

 

 

それは・・・

 

                            

 

 

《なぜ、それをやるのか?》

を常に意識すること。

 

 

 

《WHY》を考えることは

目的意識を高めてくれます。

 

 

目的がハッキリしていたら、

迷わず行動できます。

 

 

もちろん、

Tさんも

「心の悩みで身動きが取れない人を

救うサポートをしたい!」

という目的がありました。

 

 

でも、人って

すぐに忘れるんですよね。

 

 

日々、やらなければいけない

仕事や雑用をこなしていくうちに、

 

もっとも大切な《WHY》を

忘れてしまうのです。

 

 

WHYから始めよ」(サイモン・シネック著)

という本があります。

 

 

そこには、

アップルが成功した理由がありました。

 

本の表題にもありますが、

WHYという、

《今していることの理由》がハッキリしているんですね。

 

 

何をするにも《WHYから始める》し、

WHYをわかりやすく示している》

のです。

 

なぜ、それをやるのか。

 

繰り返し目にすることで、

アップルの熱い想いが

心の奥底に刻まれていくのです。

 

 

いつしか人は

アップルの理念を通して

その魂が込められた商品のファンになっているのです。

 

 

何をしているか(WHAT)も大事ですが

なぜしているか(WHY)に

人は魅了されるのです。

 

 

WHYもひっくるめて

人は商品を買って、

幸福感を味わっているのです。

 

 

今自分がしていることが

つまらないように思えてしまうのは、

このWHYをいつしか忘れてしまっているからです。

 

しっかりと

なぜ、それをやるのか?

を常に想い続けながら

目的意識を高めて

多くの人を救っていきたいですね!

 

 

 

____________________________________

やたtube(動画チャンネル)登録お願いします ⇒https://www.youtube.com/channel/UCuhEPMb08vPUbPxpxDY-ICg?view_as=subscriber