コンサルティングの感想

 お客様の声

コンサルティングの感想

 無料ブログから始めて毎月100万の売上を達成!

尼崎カウンセリング研究所 カウンセラー 南ユウタ

 

(どんな問題・悩みを抱えていましたか?)

 

僕は元々、民間のカウンセリング機関でお手伝いをしていました。

いつか独立して、カウンセリングだけで食べていけるようになりたい!と強く願っていました。

 

でも、正直結婚や子育てなど将来のことを考えると、経験は積めるのはすごく良いけれど、とてもじゃないけれどカウンセラーとして生きていけるだけの稼ぎも集客のノウハウもありませんでした。

 

当時、僕の中では「心理職は稼げないのが当たり前」でした。「それでも、対人援助職なのだから、志さえあればなんとかなる!」と、気合いで乗り切ろうとする自分もいました。

 

でも、「こんな状態では、将来が不安過ぎるな…」という現実を見て悲観的になる自分もいて、葛藤していました。あきらめて、学校の先生になるために教職も取れる大学院に進むか、真剣に悩んでいた時、矢場田先生の本を見つけました。

 

(コンサルティングを受けてみてどのように変わりましたか?)

 

僕の場合は、広告の力が絶大でした。少し記事の書き方をお客さん目線にしただけなのに、面白いように予約が来るようになったんです。今では、1ヶ月に約10人の申し込みが安定してあり、問い合わせは毎月15〜20件ほどはあります。

 

単価を2万円に設定したおかげで、一人の方に3〜4回リピートしていただくだけでも、6〜8万円も売り上げが上がります。元々、30005000円の単価でカウンセリングしてましたが、いまは一回のカウンセリングで一気に2万円も入るので、経済的な不安はなくなりました。これは本当に大きくて、カウンセリングにも良い意味で大きな影響があります。心が安定して、「今、ここ」に集中できるんです。

 

僕の場合、波に乗り出してからは一気に進みましたので、約3ヶ月以内に160万ほど売り上げが伸びた形になります。わずか3ヶ月で貯金がすごいスピードで伸びたのにはビックリしました。(笑)

  

(もしコンサルティングを受けてなかったらどうなっていましたか?)

 

ゾッとします………。

僕の場合、コンサル期間中に前の職場も辞めて、かなり背水の陣で臨んでいましたので、コンサルを受けずに開業1本でしていたら、今頃はカウンセリングもとっくに辞めてると思います。

そして、実家に帰って、親にぐちぐち言われながら、転職活動に精を出すも、この不況ですから、それさえ上手くいかなかった可能性すらあるわけなので……

コンサルを受けると決めた当時の僕は、「今回失敗したらもうカウンセラーは諦める!」って決心していたものの、こうして冷静になって振り返ると、我流で開業しなくて心底よかった…と思いました。汗

 僕は、本当にラッキーだと思います。安定して予約が入るガッチリした集客方法を、ムダなく効率よく教えていただけるわけなので…。

 

 

(印象に残っているやりとりや内容を教えてください)

 

集客システムができたあとにいままでのコンサルでやってきたことを振り返ると、ほんとうに無駄なく「自動集客システム」になっていたのには、一番驚きました!

キャッチフレーズから、肩書決め、ヘッダー画像、見やすいホームページ、あくまで「見込み客に響く」記事のライティングスキル、メルマガ、広告の使い方・・・それら毎月取り組んできたことが、綺麗にシステムになっているんです。

 

また、矢場田先生とは、チャットワークを使って主にやり取りしています。個人的に、先生はモチベーションを常に上げて下さるので(さすが現役のカウンセラーの先生です)、毎回のお返事がとても楽しみでした。なので、実は結構な頻度で、意味もなくチャットワークの通知が来たら、ロック画面をスクショして保存するという、変な癖がついちゃいました。笑

そのくらい、的確にアドバイスして下さいますから、あとはその方向に軌道修正するだけでした。僕は集客はまったくの初心者だったので、最短ルートできっちりと見込み客にひびく必要不可欠なシステムを構築できたのは、矢場田先生の的確なアドバイスのおかげです。ちなみに、ひとりで我流にやってしまい、たくさん失敗もしてしまいました。(苦笑)

でも、経験豊富な先生なので、その時もすばやく軌道修正ができ、見事にグーンと売り上げが短期間に伸びました。本当に、冗談抜きに、人生が変わりました。