〈コラム〉人気カウンセラーへの道173話 カウンセラー起業に最も必要なことは○○○○

 コラム

 

 

「起業家にとって大切なことは?」

 

起業前の私が

先輩起業家に質問をしました。

 

ある人は、「本を毎月最低10冊は読みなさい」

ある人は、「お客様と真摯に向き合うこと」

ある人は、「人脈だ」

 

その他にも「決断力」「情熱」「孤独に耐えられること」

「ポジティブであること」「リスクを恐れない」

「あきらめない精神力」「営業力だ」

 

どれも必要なことを教えてもらいました。

 

その中でも

実際に起業する際に直面したことで

「あ~、これは大事だな~」と実感した言葉があります。

 

 

それは何かというと・・・

 

 

 

《スピード》です。

 

 

「起業当初は、とにかくスピードを重視しなさい」

ある先輩起業家から言われた言葉が

心に沁みました。

 

 

10数年前、起業する前の段階で

集客に関して知識だけは仕入れていました。

打つ手はいろいろあるので

「なんとかなるだろう」と、

私は心のどこかで油断していました。

 

 

ところが・・・

 

実際起業がスタートすると、

思っている以上に作業が進みません。

 

 

チラシ作成やホームページ作成において、

今から思うと

どうでもいい小さな部分に

やたらこだわってしまっていたのです。

 

「失敗したらどうしよう」と

急に不安に襲われて

なにも手がつかないこともありました。

 

 

頑張って作業しても

報われないことが多いので、

落ち込むこともたびたびありました。

 

それでいて、慰めてくれる人もいないので

孤独との闘いもあります。

 

心がかたくなになり、

さらに適切な行動できなくなってきます。

 

もう完全に悪循環に入っていました。

 

 

 

そんな中で思い出した言葉が「スピード」です。

 

期限を決めて、

テンポよくサクサクやってしまう。

 

スピード感を意識すると、

チラシもホームページも

あっというまに完成しました。

 

まずはサクッと、

たたき台を作ってしまう。

 

手書きで、

「ここで伝えたいことはコレ」

「このページではコレ」

といった感じで、大まかに決めていきます。

 

それに沿って、

紙面や空間を埋めていくことで

スグに完成したのです。

 

一通りサクッと完成させてから、

質は、後から高めれば良かったのです。

 

 

スピード重視にすると、

決断が早くなってきます。

 

そうすると、細かい失敗がたくさん出てきます。

 

その都度、軌道修正の決断をしていくので

さらに決断グセがついてきます。

 

失敗が多い分、

成長も格段に速くなるわけです。

 

どうでもいいことと、重要なことの

区別がつくようになるので、

スピードも上がるし、

自然と質のレベルも上がってくるのです。

 

ぜひ、この「スピード」を意識してみてくださいね。